業務案内 | 新潟の【ワタナベ・アーキテクチャー・ルーム】は建築パースやCGパースの制作会社です。

外観パースについて

外観パースについて

外観の建築パースは、文字通り“建物の外観を表現する”ものです。

外側の斜めから建物を見て、遠近法により奥を小さく手前は大きく描くようなものです。
複数のカットを作ることにより、どの角度からも見ることができ、外観イメージを把握するのに適しています。
建築物を全面分作ることも可能です。

また、歩いている人や周りの景色なども描いてみると、物件の全体的な生活感が感じられるものです。
太陽光なども実際の光のように再現できますので、CGパースにて建築物の様々なイメージを感じて頂けると思います。

更にワタナベ・アーキテクチャー・ルームの採用しているレンダリングエンジンは、現実の環境の太陽光もシュミレーション可能です。地球上の場所は何処で、方位は何で、何月何日で何時何分まで実際の環境光、太陽光をご堪能ください。 あらゆる場面を想定してご活用ください。

外観パースの必要性

  • 外観パースの必要性
  • 外観パースの必要性
  • 外観パースの必要性

全体像がイメージしやすく、実際に見たような視点で作成されるので、お客様へ魅力を伝えやすいかと思います。
特に外観は、建物の顔となるのでこだわりが強いところです。

あらゆる角度から、またあらゆる環境も含めて、外観の建築パースを見ていただくと、建築する前にして完成が想像しやすいと思います。

内観パースについて

内観パースについて

内観の建築パースとは、外観とは違い室内から見た図です。

室内とはいっても、家であれば多数の部屋があります。生活する部屋からリビング、書斎、子供部屋…オフィスであっても、部屋によってのこだわりがあります。

そのこだわりを映し出すのが内観パースです。
内観パースは、平面の間取り図とは違い、内観イメージを把握するのに適してます。照明や家具、生活する人も描いてみると、生活空間イメージをよりリアルに感じやすくなります。

また、モデリングすることで照明も実際の機器、配置、照明度をシュミレーション出来き、細部、隅々まで表現・確認するこができます。

内観パースの必要性

  • 内観パースについて
  • 内観パースについて
  • 内観パースについて

内観パースを制作することで、自分がその空間にいるようなイメージがしやすく細部まで表現でき、確認していただくことが出来ます。

出来上がってから後悔することも多いですが、内観CGパースによって先に内観をイメージしていると施工前に建築物の訂正なども可能になり、満足した完成をお待ちいただけると思います。

建築CGパース YouTube

  • 建築CGパース YouTube
  • 建築CGパース YouTube
  • 建築CGパース YouTube
  • 建築CGパース YouTube

営業時間  9:00-20:00 / 土曜定休 MAIL FORM tel 090-1543-18 ワタナベ・アーキテクチャー・ルーム

Gallery

Watanabe Architecture Room

ワタナベ・アーキテクチャー・ルーム
〒948-0303
新潟県十日町市寺ケ崎107-1
Access map >>
【営業時間】
9:00~20:00 / 土曜定休
アドレス:yushi@coral.ocn.ne.jp

低価格・高品質な建築パース・CGパースなら新潟の【ワタナベ・アーキテクチャー・ルーム】までご相談ください。

pagetop